日本ペット技能検定協会
各種資格認定
小動物飼育管理士
ペット飼育アドバイザー資格について

ペットの飼育管理に関する必須事項をしっかり学びます。
生体に携わる多くのステージでの就職のみならず、独立開業までを視野にいれた、ペットの飼育・衛生管理・しつけ・保管をサポートするペット管理の専門家です。


受験資格 認定試験方式

協会指定のカリキュラムを修了し、指定の講習会参加・課題提出を経た方が小動物飼育管理士認定試験の受験資格を得られます。
年齢制限などはありません。
筆記試験を受けていただきます。


ライセンス認定申請料

16,000円

これまでの受験者データ

学生のみならず、幅広い年代の方が受験されています。
動物愛護法の改正など近年では動物との関わり方が見直される中、ペットとの共生社会に不可欠な資格として、その果たす役割はますます期待されています。

 
個人情報取扱方針